まちとひとが笑顔でつながる情報発信基地 イータウン
HOMEかみおおおかかみながやこうなんだいかわさき
間仕切り
e-town→中学生が 見て感じて伝える まちのシゴト→2014→vol.2 港南台の『ストーヴ』をめざして Bakery STÔVE 店主 斉藤直樹さん
間仕切り
中学生が 見て感じて伝える まちのシゴト

中学生が 見て感じて伝える まちのシゴト

vol.2

港南台の『ストーヴ』をめざして
Bakery STÔVE
店主 斉藤直樹さん

■インタビュー・文:木戸菜月、富島愛弓
■記録:木戸菜月、富島愛弓
■撮影:岡野富茂子、加藤麻由
■サポーター:岡野富茂子、加藤麻由


斉藤直樹さん

私たちの通う港南台第一中学校の目の前にあるパン屋さん「STÔVE」。いつも前を通ると、パンのとてもいい匂いがしています。
お店のデザインはレンガや木が使われていて、シンプルで落ち着いた雰囲気です。

ポイントSTÔVEの魅力

 お店の「STÔVE」という名前は電気ストーブなどのストーヴという意味もありますが、店主の斉藤さんは「ここがストーヴみたいに温かいイメージのお店になって、食べた人が幸せな気持ちになるといいなと思いSTÔVEという名前をつけました。短いから覚えやすいしね♪」と言っていました。私たちも実際にお店に入るとホッとしたような温かい気持ちになれます。
 また、もう一つホッとする理由があります。それは、お店の方々の優しさです。お店に入るといつも温かい笑顔で迎えてくれます。私たちが取材に行った時もとても親切にしてくれました。


かわいらしいパンがたくさん
かわいらしいパンがたくさん

ポイント大好きなパン

 斉藤さんは、子どもの頃、毎週土曜日に家族の朝ご飯を買うため近所のパン屋さんにお使いに行っていました。自分で好きなパンを選ぶのが楽しくて仕方がなかったそうです。斉藤さんはそれがきっかけでパンが大好きになりました。 やがて大人になり大学に通っていましたが、仕事を決める時、大好きなパンを作る仕事も頑張ればできるかも...と思い、パン屋さんに就職しました。
 しかし、パン屋さんを独立して経営していくのはとても大変なことでした。STÔVEさんは朝8時開店ですが、3時から仕事は始まります。冬などは特につらいそうです。
 パンだけではなくサンドイッチやプリンなど1日に600〜700個つくるそうです。そしてお店に並ぶパンはどれもおいしそうなものばかり。商品は思いついたものをレシピに書き出し、みんなでアイデアを出し合いながら決めていくそうです。なかなかうまくいかない時もあるそうで、一つの商品を作りだすのも難しいことなんだなぁと思いました。特に大変なことは、趣味で作るパンとは違いお客様が食べる物なのでとても気を使うことだそうです。 そんな斉藤さんにお店をしている 中で一番うれしいことは??と聞くと、お客様に自分のお店で作ったパンを食べて「おいしかった」と言われた時だそうです。
 一生懸命パンを作っているからこそ、その一言が斉藤さんにとって大きな喜びになるのかもしれません。


はじめての取材で緊張しました
はじめての取材で緊張しました

ポイント港南台のまちの印象について聞いてみました

 斉藤さんは、「緑が多く、春はうぐいすやほととぎすがいっぱい鳴いていて、直感的に住みやすそうだと思いましたね。お客様がよくしてくれるし、アットホームなかんじですね」とおっしゃっていました。
 アットホームな、あたたかい雰囲気の港南台。去年の1月にオープンしたSTÔVEさんは、このまちをもっとあたためる存在になっていくことでしょう。
 最後に、今回の取材はフォカッチャ作りを体験させていただくなど、STÔVEさんの優しさを感じることのできる貴重な時間でした。

楽しかった♪フォカッチャ作り
楽しかった♪フォカッチャ作り

編集後記

『今回の取材では、たくさんの発見があったと思います。私たちの身近にあるお店「STÔVE」はお店の方々の努力と思いが詰まった、とても素敵なお店でした。
港南台には他にも心があったかくなる様な場所が沢山あると思うので、これからもそんな場所を見つけていきたいです』(木戸菜月)

『今回の取材、編集をしてみて思ったことは、読んでもらう人にむけてわかりやすく文を書くのは難しいということです。でも、伝わりやすい表現などを探しながら記事を書いていくのは意外に楽しかったです。それに編集作業についてやSTÔVEさん、パン屋さんの知らなかったことをたくさん知れたのでとても良い体験だったと思います』(富島愛弓)

『学校の前のおしゃれなパン屋さん。実は店主さんの誠実さ・やさしさ・あたたかさ のこもったお店でした。
そんな気づきを中学生のみなさんが、一つ一つの言葉を大切にしながらまとめました。二人の文章力や真摯に向き合う姿勢が光っていて、私にとっても実りのある活動となりました』(サポーター 岡野富茂子)

『アポ取りと取材の2回だけの参加でしたが、中学生との活動はとても新鮮で、楽しかったです。緊張していた中学生達が焼きたてのフォカッチャを食べて笑顔になった様子を見て、「美味しいものは人を笑顔にするのだなぁ」と改めて感じました!』(サポーター 加藤麻由)



ベーカリーSTÔVE ベーカリーSTÔVE

所在地:横浜市港南区港南台7-16-28 メゾネット港南C1F
営業時間:8:00~19:00
定休日:水曜日
TEL 045-831-6516
HP:https://www.facebook.com/pages/Bakery-STOVE/334183096692368ニューウインドウで開きます






もどる



Copyright © 2014.株式会社イータウン All Rights Reserved.