まちとひとが笑顔でつながる情報発信基地 イータウン
HOMEかみおおおかかみながやこうなんだいかわさき

今回は「歩く達人」の代表北見隆夫さんを訪ねてみました。


北見さんは長年勤務された会社を定年退職されてから、保健活動推進員や民生委員の経験をもとに、趣味のハイキングの経験を活かして、三歩の会の代表として活躍。
ウォーキングやハイキングを中心に健康づくりと交流を楽しむ場作りにつとめていらっしゃいます。
また、地域で、「リハビリボランティア ふじの会」を運営されたり、上大岡交流交差点実行委員として、まちづくりに関わるなど幅広い活動を行っていらっしゃいます。


三歩の会を始められたきっかけはなんですか?

横浜市の保健活動推進員(元保健指導員)や民生委員をそれぞれ6年努めた経験からも、楽しく健康づくりができないかと思ってました。

三歩の会の活動内容についてお聞かせ下さい。

メンバーは55歳から85歳くらいまで約70名ほどが登録されています。
活動は毎週1回。上大岡周辺だったり、や電車でちょっと足を伸ばして鎌倉や三浦などに出かけることも多いですよ。 それと年に数回は貸し切りバスや飛行機を使って旅行にもでかけます。
最近は青森の下北半島や上高地などにも行ってきましたよ。楽しいですよ〜。

1回に歩く距離はどのくらいですか?

結構歩きますよ。大体8kmや10kmは歩きます。もちろん80歳代の方も一緒にです。
ご高齢の方が多いのでゆっくりと、15分に1回くらいは水分補給をしたり。
中には歩くよりもおしゃべりの方が忙しい方も多いです(笑)

この活動を通して楽しいことややりがいはどういった事ですか?
毎回20名から30名ほど参加されますが、遊び半分でやってますので、ワイワイガヤガヤ楽しい交流ができるのがいいですね。
また、メンバーのみなさんの生活スタイルが変わる事でしょうか?以前は買い物もバスや車で。という方も、坂道でも平気で歩いて買い物に出かけたり、、、。
 
10年も活動を続けられる秘訣などはありますか?

まず楽しいということでしょうか?行き先も1年分を決めるのですが、メンバーのみなさんの意見を伺ったりします。また主婦の方も多いので、近場のときは上大岡駅で解散して、それぞれが晩御飯のお惣菜などを買って、夕飯の時間に間に合うようにするとか(笑)
これからは、地域ごとに世話人の方々が活動を行って拡がりが生まれるといいなぁと思ってます。

   


71歳とは思えないような、引き締まった体と、ツヤのある肌で見るからに健康そうな北見さん。
高校生の事から魅せられた山歩きの経験と、地域でのボランティア活動など幅広い経験を活かした、充実した生活スタイルがとても輝かしく感じられました。

ただ単に趣味でハイキングやウォーキングを行うのではなく、健康や人とのつながりなどの想いが、短い時間のなかでもずっしり伝わってきました。

まちの中で、三歩の会のウォーキングを見かけたらどうぞ挨拶を交わしませんか?


[インタビュー・写真:さいとう]



達人の活動紹介


三歩の会
北見隆夫

横浜市港南区港南3-24-11
045-842-6685

http://www.e-town.ne.jp/group/index.html
(サークル・団体コーナーで一部紹介しています)



Copyright © 2005 株式会社イータウン. All Rights Reserved.