まちとひとが笑顔でつながる情報発信基地 イータウン
HOMEかみおおおかかみながやこうなんだいかわさき

まちの達人

今回は おもちゃドクターとして、活躍されている「おもちゃ修理の達人石原嘉博さんを訪ねてきました。

石原さんは、ワイワイ(y2)おもちゃドクターズ倶楽部代表として、「ものを大事に、ものの命を大切に・・・」をモットーに、おもちゃドクターとして壊れたおもちゃの修理や相談役として活躍される一方、ものづくりの大切さを子どもたちを中心に伝えていく活動を精力的に行っていらっしゃいます。


達人インタビュー

おもちゃドクターになろうと思ったきっかけを教えてください。

ちょうど会社を退職した頃に、何かのきっかけで「おもちゃドクター」の存在を知りました。まだこういった制度が始まったころでしょうか。
おもちゃ病院連絡協議会代表である松尾氏の講座を受講して大変感銘をうけ、その精神と人柄にすっかりのめりこみましたね。その影響もあって、1998年に、協議会の会員となり、2000年10月にまたワイワイ(y2)おもちゃドクターズ倶楽部を設立しました。

おもちゃ病院連絡協議会

これまでのお仕事ではおもちゃとの関わりはあったのでしょうか?

新聞社でしたから、仕事でおもちゃは扱ってないですね(笑)
ただ子どものころからものづくりは大好きで、小学生の頃から模型飛行機や電車など自分ひとりで作ったり、中学のころはポータブルラジオを完成させました。また高校では当時まだ全国的にも珍しかった校内放送の設備を自分たちだけでつくりあげた経験もあります。


ドクターとしての活動はどういった内容ですか?

現在は、さくらみちコミュニティハウスでの「おもちゃ病院」のドクターとして月1回。それ以外には、横浜ラポールおもちゃ図書館での「おもちゃ病院」や、市内何ヶ所かでドクターとして壊れたおもちゃの修理を行っています。
またドクターではないですが、オルゴールづくりや工作教室などのもの作りの講習も行います。やはり買ってきたおもちゃばかりではなく自分で作る事で、物の大切さを体感することができますからね。



ワイワイ(y2)おもちゃドクターズ倶楽部の目的は?
現在15名くらいで活動を行っています。おもちゃドクターとして個人で活動していても、地道におもちゃを修理することはできますが、おもちゃ病院の継続的な運営を行う事や、技術レベルの維持・情報交換などが大切です。また、組織間の交流やおもちゃメーカーなどとの関係づくりはもちろん、社会的な問題に対しても意識のあるメンバーが集まって活動する事は大切ですね。
   
日頃の活動を通して感じることや今後の目標や夢などをお聞かせ下さい。
愛着のあるおもちゃが直ることで、喜ばれるお子さんや親御さんの笑顔や感謝の気持ちをいただくのが原動力となります。
また、壊れたおもちゃを捨てるのではなく、直すことで子どもたちに「ものの命の大切さが育まれる」という事が大切なのでしょうね。

課題としては、玩具メーカーは修理を前提としておもちゃを製造しているケースが少なくなり、部品交換をしようと思っても、パーツが揃ってなかったりするケースが増えています。
効率や経済性が優先する世の中で、子どもたちが物を大切にするという心が育まれるために、環境問題も含めて、こういった事が社会的に認識が高くなって欲しいです。
そのためにも、こういった活動が公共機関で認知され、地域と利用者(顧客)、メーカー、そして我々おもちゃドクターが一体となって活動を推進することが、本当の意味での地域づくりになっていくように思います。

取材を行っていた約1時間の間。愛着のあるおもちゃを片手に、小さなお子さんを連れた家族連れからご年配の方まで、約15人もの人が「診療室」に訪れてドクターの診察を受けていた。
トーマスの機関車やおサルのシンバルや、最新のラジコンカー、年代物のオルゴールなど、様々なおもちゃを手にドクターは丁寧な診察と優しい笑顔でを続ける。

新聞社で通信設備に関する技術において、日本でも最前線の業務に長年携わり、退職後もコンピュータ会社の技術顧問として3年間社会への貢献をされてきた石原さん。今後もメーカーと利用者のパイプ役としての役割を担うと共に、地域の中で重要な役割を担っていただけることを期待したい
今年の秋で72歳を迎えられる石原さん。伊豆にある別荘での老後の生活計画もまだまだ実現しそうにないようだ。

[インタビュー] さいとう


達人の紹介

達人 ワイワイ(y2)おもちゃドクターズ倶楽部
 代表 石原嘉博

磯子区磯子6-31-11
TEL 045-761-5364
Email ishihara.omocha@nifty.com
Web http://homepage2.nifty.com/y2omocha/

 


戻る

Copyright © 2004 イータウンドットコム. All Rights Reserved.