まちとひとが笑顔でつながる情報発信基地 イータウン
HOMEかみおおおかかみながやこうなんだいかわさき

まちの達人

上大岡を50年以上見続けた 鶏肉の達人、鳥毛康男さんを訪ねてきました。

上大岡駅前のパサージュ上大岡(上大岡中央商店街)にお店をかまえて50年以上の鳥毛商店。新鮮な鶏肉を使ったレストランも展開し、まさに鶏肉一筋な達人。

レポーターの個人的な疑問で、ずっと気になっていた「鳥毛」という苗字と「鶏肉専門店」の関係についてもお話を伺ってみました。


達人インタビュー

さっそくですが、「鳥毛」という苗字の由来と鶏肉専門店はつながりがあるのでしょうか?

いえ、まったくありません(笑)本家は石川県七尾市三室にあるのですが、私のひいおじいさんが神奈川県に出てきました。戦後に父親が磯子の「浜マーケット」にアサリなど、いろいろな商品を仕入れて売る商売を始めました。そして昭和22年に上大岡に拠点を構え、翌年鶏肉店をオープンしました。

それまでの鶏肉というのは、卵を産み終わった鶏肉で、硬い肉質のものが主流でした。ちょうどブロイラーという柔らかい鶏肉が出てきた時期でしたので、鶏肉を専門的に扱うお店になりました。

 

鶏肉に対するこだわりなどはありますか?

達人店頭に並んでいる鶏肉は山梨と静岡から届いています。今日お店に並んでいる鶏肉は、昨日出荷されたものが今朝金沢区で加工され、10時には店頭に並んでいます。

うちのお店では、鶏肉に関するものはガラ(骨)を含め、すべてを販売しています。素材、鮮度の良い鶏肉だけを販売しており、お惣菜のから揚げ、焼き鳥、そのタレについてもすべて手作りで、どこにも負けない自信があります。


鶏肉をメインに扱っているレストランはいつ頃からはじめられたのでしょうか?

レストランは6周年になります。京急百貨店やイトーヨーカドーや三越など、大型店の上大岡進出が盛んな頃にあわせて前々から考えてはいたのですが、良い素材の鶏肉を利用し、できたての料理をお客様に提供できるお店を開くことにしました。

商店街のアーケードも生まれ変わりましたがいかがでしょうか?

達人上大岡の再開発は工事が多く、お客様も落ち着いて買い物が出来なかったですし、店舗も商売に集中することができませんでした。

パサージュ上大岡も整備され、お客様の反応も良くなってきているのを実感しています。 ようやく落ち着くことができるので、これから本腰を入れてお店を盛り上げていきたいと思っています。

   

インターネットの掲示板でレストランの評判を見て、実際にお店にいらっしゃるお客様も多いとのこと。 50年以上お店を続けてこれたのは、お客様の支持があってのことだとおっしゃられました。

鶏肉に対する思いや、こだわりを追求している姿は、まさに達人と呼ぶのにふさわしいと思いました。

[インタビュー] のざき


達人のお店紹介

達人 鳥毛商店
鳥毛 康男

神奈川県横浜市港南区上大岡西1-16-13
TEL 045-842-1938
レストラン 045-840-1552

 


戻る

Copyright © 2004 イータウンドットコム. All Rights Reserved.