横浜・上永谷 地域情報サイト かみながやe-town
HOMEかみおおおかかみながやこうなんだいかみながや
HOME
レポート詳細
レポート
→
春日神社


【港南区デジタルアーカイブ〜港南百景】



歴史は康和元年(1099年)に遡る事が出来る武蔵国吉原、宮下、金井、宮ケ谷4ケ村の総鎮守です。
毎年、9月1日に盛大に例大祭が行われ、賑わいます。


■春日神社レポート


画像
安政2年(1855年)に建てかえられた「権現造り」の社殿です。
社殿の中には数多くの鎌倉彫の彫刻が嵌め込まれてあり「彫刻の神社」としても有名です。

画像
日野川にかかる石の神橋を渡り神明形の石の鳥居をくぐると、社殿に至る94段の石段があります。

画像
山門前の石碑です。
右側の4基は下の写真に拡大します。
一番左側は明治33年(1900)寺田善兵衛碑です。

画像
山門前の石碑です。
右から2番目は延宝8年(1680年)の庚申塔です。
右から3番目は天保12年(1841年)の供養塔です。
一番左側は港南区内の代表的な不動明王像ですが、いつ頃のものか
わかりません。


Copyright (C) e-town. All Reserved.