ニュース
交流交差点って
実行委員会概要
実行委員の横顔
議事録
メンバー募集
トップページ

 

 

 

 

 

 
交流交差点って?

 

上大岡を中心として様々な人が集い、人も地域も、地域経済も元気になれる 交流センター(横浜の副都心「上大岡」として)交流、人と人の結びつき、情報交換によって何かが生まれる場。
まちのため、まちの人たちのための活動、公益的な活動ができる場。

 

交流交差点発足までの経緯
  まちづくりフォーラム港南が主体となって実施してきた、タウンシェフ養成 講座(2000年度)や市民活動団体アンケ−ト調査(港南区) (2001年度)などから、市民団体や市民が自由に使えて、集い交流できる場所が必要であるというニーズが浮き彫りになってきました。

そんな中、 「一日たまり場(交流交差点)」 の実験的なイベント開催に向けて行われた、「上大岡の再開発とまちづくりを考える」研究会(2002年12月)などをきっかけ、地域のメンバーが集まって実行委員会を発足させました。

現在の活動状況は?
 

まだ具体的な場所や費用負担など何も決まっていないのが現状です。しかし、毎月実行委員会を開催して、下記のようなイベントや活動を行いながら、様々な角度から議論を行い実現に向けて一歩ずつ前進しています。

○ガリバーマップ実施などによるイベントを通じた啓蒙活動やメンバー(仲間)募集。

○アンケート調査やガリバーマップによる、まちの課題発見やニーズ調査

○公開講座や研究会により学びの機会

 

今後の予定などは?
 

○上大岡周辺地域で実施されるイベントなどでのガリバーマップ実施。

○アンケートの継続調査

○1日たまり場実験(1日交流交差点)の実施(2004年3月〜4月を予定)

○交流交差点実現に向けた活動

 

 

まちづくりフォーラム港南