このコーナーは、まちづくりフォーラム港南の[ころBOX] こうなん地域情報交流事業が運営しています。
ころBOX〜港南地域情報交流事業
ころBOXは、港南区周辺でまちを暮らしやすくするための、様々な非営利活動を応援する情報交流プロジェクトです。
ころBOXレポート>冒険遊び場づくりへの想いとから生まれる地域のつながり
   
冒険遊び場づくりへの想いとから生まれる地域のつながり
 

裏町通り、そして団地などの住宅街で遊ぶ子供らの可愛い歓声が聞かれなくなって大分年月が経った様な気がする。
 そんな昨今、岡野富茂子さんが主宰する「こどもの生き生きスペースづくり塾」を訪 ねて見た。


こどもの生き生きスペースづくり塾は、8年前に、港南区が行なったパートナーシップ推進モデル事業「港南まちづくり塾」の一つとして誕生した市民グループ。区の事業終了後も初は子ども達の遊びの環境・育ちの環境がよりよくなるための提案をしていくことを目的に遊びのイベント・公園の利用調査・遊びのアンケート・講演会・学習会・遊び場訪問…などの活動を継続的に実施してきていくうちに、本当に子ども達のニーズに応えていくのはやはりプレーパークだ・・・ということを実感して、3年前より方向転換をして、冒険遊びの会を定期的に開催しながら、港南区にプレーパークを作る・・・ということを目的に活動している団体。
そして、現在は、私達が子どものころ原っぱで遊んだ原風景を、今のこども達にも体験できるようにとプレーパークを目的として、港南台中央公園で定期的な遊びの会を実践しているグループである。

 



 

     

             
     
こどもの生き生きスペースづくり塾の様子はニュースレターなどで知ることができる   昨年より未就園児の小さいお子さん親子の遊びの機会も設けられた。  

活動にはプレイリーダーやボランティアスタッフが欠かせない。

  子ども達の笑顔は正直だ。
             



 
こどもの生き生きスペースづくり塾
「「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーとした遊び場です。なにをやるかは自分で決めよう!あぶないは自分で感じよう!」を合言葉に、毎月港南台中央公園で冒険遊び場を開催。

お問い合わせ 岡野 045-843-8733
 
※2005年10月より、横浜市の協働推進事業として、地域の方々も交えた運営方法で、「港南台生き生きプレイパーク」として再出発しました。  


 
 
私たちもころBOXを応援しています。
株式会社八千代ポートリー

このページのTOP
 

このコーナーは、まちづくりフォーラム港南のころBOX=こうなん地域情報交流事業が運営しています。

     
 
かみおおおかe-townHOME
Copyright © 2004 まちづくりフォーラム港南・かみおおおかe-town. All Rights Reserved.