このコーナーは、まちづくりフォーラム港南の[ころBOX] こうなん地域情報交流事業が運営しています。
ころBOX〜港南地域情報交流事業
ころBOXは、港南区周辺でまちを暮らしやすくするための、様々な非営利活動を応援する情報交流プロジェクトです。
ころBOXレポート>港南区に《公園愛護会等コーディネーター》が誕生!!
   
港南区に《公園愛護会等コーディネーター》が誕生!!

日が傾きかけた平日の近くの公園を、久し振りに一人でそぞろ歩いた。広い運動場で数人の少年たちがサッカーに興じ、愛犬を散歩させている主婦たちが所々で井戸端会議。ねぐら鳥の喧騒がけたたましい。公園はどのように維持管理されているのだろうか。不意に、そんな疑念が脳裏をかすめた。翌日、港南区の港南土木事務所を訪ね、公園について教えていただいた。


取材者:ころBOXレポーター 沖賢二郎
取材日:2005年6月

   

■維持管理の取組み
横浜市内には、大中小合わせて2448の公園があり、その数は札幌市に次いで全国第2位と言う。誇らしい限りである。その中で、一番多いのが小規模な街区公園(旧称児童公園)で、港南区内に約160ヶ所。それよりも規模が大きく、運動広場や樹林施設が備わった近隣公園と称する公園が、区内に12ヶ所ある。それ以外の大規模な久良岐公園などは総合公園と言うそうだ。
横浜市は今年度から環境創造局を新設し、身近な公園の管理をそれぞれの区の土木事務所に移管した。その上で専任の<公園愛護会等コーディネーター>を、横浜市の嘱託(1年契約)として新規に採用し、各区に1名ずつ配置した。行政の意識改革の気配を感じる。大変結構なことだ。公園愛護会は、近場の公園を愛おしむ自主的なグループで、各公園ごとに活動しているが、コーディネーターは地元に密着した公園の維持管理を目指すため、市民の意見を積極的に取り入れるパイプ役を担っている。そのため、コーディネーターは愛護会と連携して花壇づくりや樹名板づくりなどの技術的支援をしながら、市民力を効果的に活用して、公園の維持管理のレベルの向上を図っていくと言う。

 


丸山台公園


休日には野球やサッカーで賑わう広い運動場

     
■コーディネーターに聞いてみました
港南区の<公園愛護会等コーディネーター>は西澤正美さんです。西澤さんにコーディネーターに応募した動機などを語ってもらいました。

「地域の公園が、地域の人たちの集える場となるよう、主婦の感性を発揮して、お手伝いできたらと思い応募しました」

日常はどのようなお仕事をしてますか?
「愛護会のメンバーからいろいろなご意見を戴いたり、逆に行政サイドの情報を伝えたりしていますが、未結成の愛護会の組織化や、愛護会同士の連携や情報交換の場づくりも、大切なことと思っています」

いつもはどこにいらっしゃるんですか?
「港南土木事務所の下水道・公園係内です」

公園の巡回などもなさるんですか?
「愛護会の会長さんやメンバーの方々とは、フレンドリーな関係を心がけていますので、できるだけ公園で直接にお会いして、お話を伺うようにしております」

公園の利用者に要望などありますか?
「いろいろありますが、矢張りモラルの問題ではないでしょうか」

それはどんなことですか?
「愛護会からよく相談を受けますのは、犬の糞処理の件です。愛犬の糞はその場では取り除きますが、帰り際に草むらなどに投げ捨てている方も中にはいるようです。もちろん、一部の方だと思いますが。それを愛護会の人たちが、ボランティアで清掃しています。住民の皆さんのための公園ですので、ご自宅のお庭のつもりで、気持ちよくきれいに利用する自覚が欲しいですね」
 


壁打ちテニスもできる


公園愛護会コーディネーターの西澤正美さん

   
     

■身近に潤いの場所が
公園は、四季折々の移ろいを彩り、私たちを楽しませてくれるが、その時々の心情によっても、感じ方が違うような気がする。小鳥のさえずりに目覚め、濃淡のコントラストが際立つ青葉・若葉の喬木が、柔らかな朝日に映える。早朝の深呼吸は格別。爽快である。草花の微香が辺りに漂い、緑葉をさやがせる涼風が心地好く素肌を撫でる。なんとも長閑である。公園には人の心を穏やかに蘇生する、たくさんのものが溢れているようだ。そんな風情さえ気付かずに、見過ごしていることもあるが、無意識に心の和みや癒しを求めて、公園に出掛けることも少なくない。
園内で出会った90代と70代の男性に聞いた。園内の勾配の小山を2〜3ヶ所歩き、ハイキング気分を味わったり、森林浴を兼ねて園内の樹木の本数を数えて楽しむ人もいると言う。自分流の楽しみ方を、自分で見付けるのもいい。そして、そこに人々が集い会話が弾み、コミニケーションの輪が広がる。特別な意図もなく、何気なしに足を運ぶ公園が、近くにあるのが幸せなことなのかも知れない。その大切な公園の円滑な管理運営に、尽力している公園愛護会のメンバーとコーディネーターには、更なる活躍を期待したい。



 


さわやかな風が通り抜ける

公園愛護会は、たいていは町内会の中にそのグループがあり、そのメンバーは、定年後の男性や主婦などさまざま。愛護会への参加や興味のある方は、港南土木事務所(TEL:045-843-3711)の<公園愛護会等コーディネーター>にお問い合わせください
公園愛護会
   

 

 
 
私たちもころBOXを応援しています。
株式会社八千代ポートリー

このページのTOP
 

このコーナーは、まちづくりフォーラム港南のころBOX=こうなん地域情報交流事業が運営しています。

     
 
かみおおおかe-townHOME
Copyright © 2004 まちづくりフォーラム港南・かみおおおかe-town. All Rights Reserved.